日本乳癌学会 認定施設・乳腺専門医|福岡市乳がん検診実施医療施設(マンモグラフィ・視触診併用)

  • フォントサイズを小さくする
  • フォントサイズを大きくする

黒木クリニック 日本乳癌学会 認定施設・乳腺専門医 福岡市乳がん検診実施医療施設(マンモグラフィ・視触診併用)

完全予約制 092-631-2311 9:00~18:00(日曜日休診)

黒木クリニックについて

施設紹介

やすらぎの空間づくり

やすらぎの空間づくり

乳腺・甲状腺の疾患は治療や再発予防のために定期的な通院が必要となることが多く、長くつきあっていくことになる疾患です。
当院で過ごす時間がすこしでも快適なものとなるよう、やすらぎのある空間づくりを目指しています。また、お待たせする時間を最小限にするために完全予約制を取り入れております。

施設案内

玄関・受付・トイレ

  • 受付

    受付

    クリニックご来院の際には、まず受付にお越しください。当院スタッフがいつも笑顔でお待ちしております。

  • ロビー(待合)

    ロビー(待合)

    ロビーではホット・コールドドリンクのセルフサービスコーナーをご用意しています。ゆっくりとおくつろぎください。

  • 廊下

    廊下

    やわらかな照明の光は、あたたかな空間を演出しています。

  • 玄関

    玄関

    ガラス張りの扉を開け、スリッパに履き替えていただきます。

  • お手洗い

    お手洗い

    トイレは待合室から診察室方向へ向かい、左手にお進みください。広々とした身障者用トイレと女性専用トイレの2種類がございます。

診療

  • 診察室1

    診察室1

    シンプルで明るい診察室で、プライバシーに配慮した空間を確保しています。

  • 診察室2

    診察室2

    エコー検査なども、診察室で行います。

  • 点滴室

    点滴室

    採血、注射、点滴等の治療を行う部屋です。点滴中もリラックスして過ごしていただけるよう、やさしいグリーンの壁紙とリクライニングシートを採用しています。

検査

  • 超音波(エコー)検査

    超音波(エコー)検査

    痛みはなく、体への負担はほとんどありません。検査中は、画面を見やすくするために、診察室を暗くします。マンモグラフィでは見つけられない数ミリの小さなしこりを見つけることができ、しこりの性質を調べるのに適しています。放射線被曝の心配がないので妊娠中でも可能な検査です。一方、石灰化を見つけるのはマンモグラフィ検査のほうが得意です。
    当院ではJABTS(日本乳腺甲状腺超音波医学会)から認定を受けた超音波技師が検査を行っています。

  • マンモグラフィー

    マンモグラフィ

    乳がんの特徴である石灰化やしこりを検出する乳房用のエックス線撮影検査です。当院では、マンモグラフィ検診精度管理中央委員会から認定を受けた女性の放射線技師が検査を行います。痛みの少ない最適な撮影を心掛けています。画像の読影は同じく認定を受けた読影医師(乳腺専門医)が行います。
    当院のマンモグラフィは日本医学放射線学会の仕様基準を満たした富士フィルム製の「AMULET s」を導入しています。世界最小画素50μmのフラットパネルで高精細でノイズの少ない画像が撮影することで、小さな病変もしっかり写ります。さらに、コンピュータ乳癌検出支援システム(デジタルマンモグラフィCAD)を導入することで、より的確な診断が可能になりました。

乳がん検診はこちら

診療時間

平日
午前/9:00~13:00
午後/14:00~18:00
午前診療
水曜・土曜は13:00までの診療です
休診
日曜、祝日

完全予約制 092-631-2311

黒木クリニック

福岡市東区箱崎1-3-6

交通アクセス